妊娠中全般

妊娠中全般を通していえることは、妊娠によって変わった肌質をしっかりと捕らえ自分に合ったスキンケア方法を探しましょう、ということです。 妊娠中は初期から後期、出産までその時期によって肌質がちょっとずつ変化する、なんてこともありえます。 その時々に合った方法を取れれば肌トラブルも少なく済むはずです。
香りがだめになったり、好きな香りが変わったりと言う変化も起こります。 あまり香りの強いものを選ぶよりはほのかに香る程度のもののほうが無難です。 また、いつ変化があるかわからないのであまり容量の大きいものを購入するよりは色々試してみるつもりでこまめに買い足していくほうが無駄にならずに済みます。 買い物を楽しむくらいのつもりで選ぶとよいのではないでしょうか。
妊娠中はとにかく無理をしないことが肝心です。 スキンケアを義務に感じて体調が悪くても起きてきて保湿クリームを塗ったり、つらい姿勢のまま作業したりは禁物です。 一番は自分の身体と胎児の健康、を忘れずに余裕があるときに行うようにしましょう。
スキンケアは習慣になってしまえばなんてことありません。 また、1日の中のリラックスタイムにできれば疲れた日でも癒される時間になってスキンケアをお休みする、なんてこともありません。 習慣づけとリラックス、これを意識しながら続けていくのもいい手かもしれませんね。
胎児と一体の生活も一生の中で見ればほんの一瞬です。 肌トラブルにクヨクヨ悩むよりもその状況を楽しんでリラックスタイムを増やせる!くらいに思って取り組んでいってください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  • 妊娠中期

    妊娠中期は安定期とも呼ばれる時期で、妊婦生活の中でも比較的落ち着いて無理のない範囲での運動や活動的になれる時期でもあります。 むしろ問題ない場合には医師から動いたり運動するように言われるほどで、スキン... 妊娠中期の続きを読む>

  • 妊娠中全般

    妊娠中全般を通していえることは、妊娠によって変わった肌質をしっかりと捕らえ自分に合ったスキンケア方法を探しましょう、ということです。 妊娠中は初期から後期、出産までその時期によって肌質がちょっとずつ変... 妊娠中全般の続きを読む>

  • 妊娠後期

    どこから見ても妊婦さんとわかるほどに大きくなってくるお腹と近づく出産にドキドキし始めるこの時期は、妊娠線もできやすくなってきます。 適切な体重コントロールとスキンケアで妊娠線を予防し、肌も荒れないよう... 妊娠後期の続きを読む>